スポーツジム併設リハビリ鍼灸整体院【 駒込3分の総合治療院 】

予約・お問い合わせはこちら

アキレス腱断裂により茶道の時の正座ができない方が鍼治療によって正座できるようになった症例

 
アキレス腱断裂により茶道の時の正座ができない方が鍼治療によって正座できるようになった症例
この記事を書いている人 - WRITER -
フィジカルコーディネートセンター
スポーツ愛好家からトップアスリートが通うハイブリッドスポーツ治療院。 メディカルマッサージやメディカルストレッチ、カイロを主体とした整体や鍼灸、ヨガ・ピラティスを取り入れたインナーマッスルを鍛えるメディカルエクササイズ、トレーニング効果を高めるプロテインやサプリメントなど、多角的にヘルスケアを総合サポート! 体を通して、日常生活や趣味活動、スポーツに至るまでの人生の楽しみを再構築する総合メディカルデパートです。
詳しいプロフィールはこちら

今回は4回目の治療です。

 

治療経過が良好なので、初診の尺骨神経の症状や、腰痛なども含めて解消されており、日常生活で一番の問題だった家事動作、特にフライパンを振る事もできるようになってきたので、今回は長年やっておられる茶道の時に膝が痛くなる事についてご希望があり、治療を行って行きました。

 

初診

尺骨神経症状が首と肩甲骨の連動性の悪さによって生じていたため、首と肩甲骨の連動性を再獲得する事で症状の軽減を図りました。

→ 初診の記事はこちら ←

2回目

首と肩甲骨との連動性を、重心移動を促す事で、首痛と尺骨神経症状の改善をしました。

→ 2回目の治療記事はこちら ←

3回目

鍼を使ってインナーマッスルを活性化し、腰痛と肘の痛みを改善しました。

3回目の治療記事はこちら ←

 

問診

年齢・性別

40歳代 女性

運動習慣

なし

普段から気をつけている事

なし

ケガ・病気歴

平成28年3月 右鎖骨骨折 保存療法

20代?アキレス腱断裂 → 治療中にご本人思い出す

経過

  • 去年、平成28年の12月頃から右手の小指と薬指が痺れるようになった → 改善
  • 手の力が入りにくくなってきた。→ 改善
  • 触った時の感覚も変な感じで、感覚の鈍さがある。→ 改善
  • 家事もままならず、料理などに支障が出ている。 → 改善

主訴・ご希望

  • 右手の痛み・シビレをとりたい → 改善
  • 首が痛い → 改善
  • 家事ができるようになりたい → 改善
  • 右肘の内側が痛い → 改善
  • 左の腰が痛い → 改善
  • 正座の時に右膝が痛い → 本日の課題

身体状況

膝の痛みの原因を診察

膝を曲げる時、関節内ではただ関節を曲げるだけでなく、関節と関節が『滑って』『転がる』という合わせ技で動きが成り立っています。

 

膝関節の深屈曲

膝関節の滑りと転がり

 

特に正座の時には、この両方の動きが最大限必要になり、膝関節そのものの柔らかさだけでなく、ふくらはぎやモモの筋肉、そして足首の硬さなども正座には影響を与えます。

 

正座

 

この方の場合は、若干重心を左に寄せて、右の足首とふくらはぎに負担がかかりにくい座り方をしていました。

また、膝関節を曲げる時の『滑り』と『転がり』がうまく行っておらず、膝を曲げた時の関節の納まりが悪い状態でした。

 

そのため、長く座っていると膝が痛くなってしまっていたんですね。

 

右のふくらはぎを床にしっかりと押し付けてると膝の動きがスムーズになり、偏っている重心も真っ直ぐになるので、ふくらはぎの影響によって膝関節の動きにくさに繋がっている事がわかりました。

 

ふくらはぎの下、時に踵寄りの部分を押さえると特に膝の動きがスムーズになり正座がしやすいのですが、ここに凹みがありました。

 

アキレス腱断裂

 

この部位はアキレス腱損傷が発生しやすい部分でもあり、凹みがある事からも、以前、アキレス腱を痛めた経歴がある可能性がかなり高い事が想定されます。

 

ご本人に伺うと、ご本人も忘れていたぐらい昔の古傷のアキレス腱部分断裂だとの事で、今は症状は無いとのことでした。

 

診察結果

アキレス腱の古傷まわりに硬い組織が多く、膝の動きに影響を与えているので、こちらをしっかりと柔らげる事が膝の動きの改善に繋がり、正座の痛み軽減に繋がる事が診察からわかりました。

治療方法・治療結果

このような組織の損傷を伴った場合は、組織そのものの循環や修復を直接的に促した方が回復が早いので、マッサージなどで和らげるのではなく、直的的に鍼で行なっていきます。

 

治療後は、アキレス腱の古傷まわりの硬さがなくなり、膝の動きがよくなり、正座が楽にできるようになりました。

最後に

今までで4回の治療を行なってきました。

 

腕の症状や家事のしにくさが最初の訴えでしたが、3回の治療で概ね解消できたのは、しっかりと自主練習をしていた事が大きなウエイトを占めていると思います。

 

ただ、闇雲な自主練種ではなく、ご自宅でも気軽に、簡単に継続できる形で、その時その時の体の問題点に合わせて適切にケアが出来ていた事が非常に良かった点だと思います。

 

本日で体の問題や日常生活、趣味活動の中での課題は全て解消されたので、今日で治療院通いが卒業です!

おめでとうございます!!!

 

また、体に不具合が生じた時や困った時にお気軽にご相談頂ければと思います。

これからも、楽しい毎日をお過ごし下さいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
フィジカルコーディネートセンター
スポーツ愛好家からトップアスリートが通うハイブリッドスポーツ治療院。 メディカルマッサージやメディカルストレッチ、カイロを主体とした整体や鍼灸、ヨガ・ピラティスを取り入れたインナーマッスルを鍛えるメディカルエクササイズ、トレーニング効果を高めるプロテインやサプリメントなど、多角的にヘルスケアを総合サポート! 体を通して、日常生活や趣味活動、スポーツに至るまでの人生の楽しみを再構築する総合メディカルデパートです。
詳しいプロフィールはこちら

初回体験特別キャンペーン

このような事でお悩みではありませんか?

当院の特徴3つ当院なら全てを網羅できる

当院の良く選ばれるコース

初回体験特別キャンペーン

スタッフ紹介

複数の国家資格を所有する希少な日本屈指のスタッフ

高木謙太郎プロフィール

伊藤智哉プロフィール

初回体験特別キャンペーン

交通事故のけがや後遺症の治療もお気軽にご相談下さい

フィジカルコーディネートセンターは東京で一番効果の高い治療院を目指しています!!!

当院の営業のご案内

アクセス

【住 所】

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-56-12 グランドルチェ駒込1階

【最寄駅】

山手線 駒込駅 北口より 徒歩3分

南北線 駒込駅 5番出口より 徒歩3分

【TEL】

03-6903-7885

【予 約】

お一人お一人丁寧な治療と対応を心がけているため、ご予約優先制とさせて頂いております。

飛び込みでのご利用ですと、ご足労頂いたのにも関わらず対応が出来ない事がございますので、あらかじめご予約を頂ければ幸いです。

【予約方法】

電話で問い合わせ

電話で問い合わせ

LINEで問い合わせ

LINEで問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright© スポーツジム併設リハビリ鍼灸整体院【フィジカルコーディネートセンター】巣鴨 駒込 田端の治療院 , 2018 All Rights Reserved.