スポーツジム併設リハビリ鍼灸整体院【 駒込3分の総合治療院 】

予約・お問い合わせはこちら

お灸教室で、もぐさの作り方からセルフでやるお灸のやり方までを習ってきました!

 
お灸教室で、もぐさの作り方からセルフでやるお灸のやり方までを習ってきました!
この記事を書いている人 - WRITER -
フィジカルコーディネートセンター
スポーツ愛好家からトップアスリートが通うハイブリッドスポーツ治療院。 メディカルマッサージやメディカルストレッチ、カイロを主体とした整体や鍼灸、ヨガ・ピラティスを取り入れたインナーマッスルを鍛えるメディカルエクササイズ、トレーニング効果を高めるプロテインやサプリメントなど、多角的にヘルスケアを総合サポート! 体を通して、日常生活や趣味活動、スポーツに至るまでの人生の楽しみを再構築する総合メディカルデパートです。
詳しいプロフィールはこちら

 

お灸教室を開催するための教育講座に参加してきました!

 

当院では、ご利用者の治療にもよく使うお灸ですが、意外と効果が高く、ご自宅でもセルフケアとして使っていらっしゃる方が沢山いらしゃいます。

 

現場ではたくさん使っているお灸ですが、その歴史やお灸になるまでの作り方の工程については全く知らなかったので、とても楽しい経験をさせて頂きました!

 

お灸は何からできてるかご存知ですか?

『ヨモギ』からできています。

ヨモギ(お灸の原料)

 

ヨモギと言うと、昔から体に良い薬草としての役割を持った身近な食材として使われています。

現在でも、身近な例で言うと、おひたしや汁物の具、草餅やよもぎパンなど、たくさんの用途でも使われていますね!

 

効果効能

ヨモギの葉っぱをそのまま患部にあてがうと、虫刺されや切り傷、打撲や水虫などに効果があるといわれていて、
煎じて飲むと腹痛や下痢、冷え性、生理不順などに、
お風呂に入れると美容や冷え性、腰痛・神経痛、リウマチや風邪の症状に、
ヨモギを煮た時の蒸気を吸引することで、風邪や肺炎に効果があるといわれています。

 

様々な用途で使う事ができ、しかもかなり広い範囲の効果を期待することができる、ありがたい食材なんですね。

 

私たちがお灸として使うのは、このヨモギの葉っぱを乾燥させて、葉っぱの裏の繊維質の部分だけを取り除いた『もぐさ』を使用します。

 

もぐさの原料

もぐさの原料

 

この部分を燃やして使ってるのがお灸になるので、先ほど紹介したように、痛みや神経痛、冷えなどの循環障害から、風邪などの免疫機能の向上にまで、幅広く対応することができます。

 

特に免疫機能に関してはかなり研究が進んでいて、お灸をする事で白血球数が増え、風邪だけでなく、結核やエイズにも効果が高いと実証されているようです。

 

もぐさの作り方

乾燥ヨモギ

 

よもぎの葉っぱを乾燥させて石臼などで細かく砕き、もぐさとしての繊維質の成分だけそぎ落としたものがお灸となります。

 

石臼がご家庭に無くても、すり鉢で代用出来るので、ご安心下さい。今回の講習でもすり鉢を使用しました。

 

もぐさの種類

石臼やすり鉢でヨモギの葉っぱと繊維質の部分をどれだけ綺麗に砕き、分別(精製)できるのか?によって、お灸の燃える時間や 温度、匂いなどが変わってきますので、重要な工程になります。

 

もぐさの種類

すり鉢で出来るのは、上の図の左から2つ目から、できて真ん中ぐらいです。

 

右に行くほど精製度が高く、燃える時間が短い、温度も低い、いい匂いのするもぐさになりますが、
左に行くほど精製度が低く、葉っぱの部分も含むようになるので、燃える時間が長く、温度が高く、強い匂いがします。

 

どちらが良い悪いではなくて、用途によって使い分けをします。

 

昔々から使われている日本独自で発展したお灸は、一番精製度が高い、図の一番右側のもぐさを使っていましたが、現在の現場では両面テープのついた台の上にもぐさがついていて、その台を介して熱が伝わるような設計の物を使うのが主流となっているようです。

 

当院でも温度の管理と安全面に優れている台付きの物を使っています。
今では、もぐさにアロマ成分を練り込ませた良い匂いがするものや、もぐさを炭にして煙が出にくいタイプのお灸もあり、私達はアロマの匂いがする物を愛用しています(笑)

やはり、お灸のネガティブな匂いを改善した良い匂いの良いお灸は、特に女性に人気がありますね。

 

お灸に出来る事

免疫機能

今、日本全体で懸念されている事は、子供の医療費が無料になっている事で、簡単に病院に行ってすぐに薬、特に抗生物質を使って解決しようとしていることです。

 

何が問題かというと、ちょっと先の話になるかもしれませんが、30年後・40年後、今の子供が大きくなった時に、耐性菌と言って薬に強い病原菌が 増えたり、お薬が効きにくくなるのではないか?と懸念されています。

 

できれば、薬の力は使わずに、自分の力で、自分の免疫機能で体を治したほうがいいですよね。

 

お灸をすることで免疫機能が上がる事は実証済みで、より健康に導く可能性のある治療法であり養生法であり健康法になるので、お身体で悩んでいる方の治療だけでなく、症状がなくてもより元気に過ごして行くセルフケアの方法としても、お灸はとても有効な方法になります。

 

特に、薬に頼ってばかりの方、お子様に使ってもらって、免疫機能を上げてもっと元気になってもらい、これからの日本を支えてくれたら嬉しいと個人的には思っています。

 

また、当院では様々な治療法を行いますが、トレーニングでもストレッチでもマッサージでも鍼でも効果がない場合にお灸が効果が高い場合が結構あります。

それは体に作用させる方法が違うからなんですね。

 

お灸は直接的に 循環機能と免疫機能を高めることができるので、特にこの2つの理由で体調不良となっている方には著効しやすいです。

意外と局所の関節の腫れや炎症症状がある場合でも、冷やすだけでなく、お灸で温めると循環がよくなって炎症が早く引く事も多く経験しています。

 

最後に

お灸の歴史からもぐさの作り方とその効能についてお話してきました。

 

ヨモギを砕いて精製する過程で繊維質と葉っぱの部分とを分けるとお伝えしました。
繊維質の部分はお灸に使い、もう一方の葉っぱの方は、実は従来の食用としても使えます!

ご自身でヨモギからもぐさを作る事で、一石二鳥!2通りの楽しみ方が出来るんですね!

 

数千年も前から伝わる治療からセルフケア、そして健康増進にも使える万能なお灸。
今では煙の少ないタイプやアロマの匂いのするお灸など様々なタイプがありますし、ご自身で作れば食材としても楽しめるスグレモノなので、ぜひ、試してみてもらえたら嬉しいです!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
フィジカルコーディネートセンター
スポーツ愛好家からトップアスリートが通うハイブリッドスポーツ治療院。 メディカルマッサージやメディカルストレッチ、カイロを主体とした整体や鍼灸、ヨガ・ピラティスを取り入れたインナーマッスルを鍛えるメディカルエクササイズ、トレーニング効果を高めるプロテインやサプリメントなど、多角的にヘルスケアを総合サポート! 体を通して、日常生活や趣味活動、スポーツに至るまでの人生の楽しみを再構築する総合メディカルデパートです。
詳しいプロフィールはこちら

初回体験特別キャンペーン

このような事でお悩みではありませんか?

当院の特徴3つ当院なら全てを網羅できる

当院の良く選ばれるコース

初回体験特別キャンペーン

スタッフ紹介

複数の国家資格を所有する希少な日本屈指のスタッフ

高木謙太郎プロフィール

伊藤智哉プロフィール

初回体験特別キャンペーン

交通事故のけがや後遺症の治療もお気軽にご相談下さい

フィジカルコーディネートセンターは東京で一番効果の高い治療院を目指しています!!!

当院の営業のご案内

アクセス

【住 所】

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-56-12 グランドルチェ駒込1階

【最寄駅】

山手線 駒込駅 北口より 徒歩3分

南北線 駒込駅 5番出口より 徒歩3分

【TEL】

03-6903-7885

【予 約】

お一人お一人丁寧な治療と対応を心がけているため、ご予約優先制とさせて頂いております。

飛び込みでのご利用ですと、ご足労頂いたのにも関わらず対応が出来ない事がございますので、あらかじめご予約を頂ければ幸いです。

【予約方法】

電話で問い合わせ

電話で問い合わせ

LINEで問い合わせ

LINEで問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright© スポーツジム併設リハビリ鍼灸整体院【フィジカルコーディネートセンター】巣鴨 駒込 田端の治療院 , 2018 All Rights Reserved.