痛みと健康をトータルコーディネート!

   

ランニング動作によりシンスプリントを発症した症例②

 
インソール

この記事を書いている人 - WRITER -


ケガのケアから再発予防までを、リハビリ/整体/鍼灸/インソールなど、多種多様な方法からあなたに合った方法で自然治癒力を最大限に高めます。
また、ケガに至った原因を的確に突き止め、再発しないためのトレーニングまでを行い、負担の少ない効率的な身体の動きを獲得します。
⇒当店の紹介はこちら

フィジカルコーディネートセンター

以前、両足のシンスプリントに悩まされていた症例について書きました。

↓↓↓前回の記事はこちら↓↓↓

ランニング動作によりシンスプリントを発症した症例

今回は、この方にインソールを処方したので、その結果をお伝えします。

インソール

インソール=中敷きです。

この中敷きの厚さや形により、足の体重のかかり方が大きく変化します。

そのため、身体のバランスの取り方や歩き方、走り方が変化します。

捻挫を繰り返してしまって、グラグラの足偏平足がひどく土踏まずがなくなってしまっている人などに有効です!

既製品も多く生れていますが、既製品は足を既製品に合わせられるようにしなければなりません。

つまり、『筋肉が固まって動かない足』では、既製品に足が合わないために、あまり効果が出ません。

逆に足を痛めてしまったりする危険性さえあります。

だからこそ、自分の足にあったインソールを作る必要があるのです。

インソール

経験談

私は、既製品のインソールを一時期使用していました。

始めはなんとなくいい感じがする!

と、思っていたのですが履き始めて2週間くらいすると、なんだか足が痛いと思い始めました。

そこで、インソールを取るとその痛みが消えました。しかし、インソールを入れる前の痛みはまた出現しました。

これは、インソールの効果はあったものの、自分自身の足が固まっていて、既製品のインソールには合わなかったのです。

そこで、オーダーメイドで作ってもらったところこの悩みが解決しました!!!

こういった経験からも、インソールはオーダーメイドで作るのがよいと思います!

足の怪我や偏平足などでお悩みの方はぜひ当ジムのインソールを作ってみてください。

フィジカルコーディネートセンター
この記事を書いた治療・トレーニングセンターです。
ケガのケアから再発予防までを、リハビリ/整体/鍼灸/インソールなど、多種多様な方法からあなたに合った方法で自然治癒力を最大限に高めます。
また、ケガに至った原因を的確に突き止め、再発しないためのトレーニングまでを行い、負担の少ない効率的な身体の動きを獲得します。⇒当店の紹介はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*