スポーツジム併設リハビリ鍼灸整体院【 駒込3分の総合治療院 】

予約・お問い合わせはこちら

生理痛・頭痛の原因と緩和法

 
  2018/05/21

〝たった3ヶ月"で希望の体を目指せる 『治療院』×『ジム』が融合した メディカルスポーツセンターです !!!

頭痛・生理痛

頭痛

血管が開いてズッキンズッキンと痛む片頭痛と、頭が締め付けられるような緊張型頭痛が代表的です。

片頭痛の半数は65歳未満緊張型頭痛の半数は65歳以上の方が多く、65歳を境にして片頭痛と緊張型頭痛の割合が逆転するのが特徴です。

片頭痛

頭の片方の頭痛です。

血管拡張性頭痛のため、拍動性のズッキンズッキンといった痛みを伴い、症状が重いと日常生活に支障が出て来やすいです。

悪心・嘔吐や、光・音に過敏になる事もありますが、80%の方に前兆が無いのが特徴です。

片頭痛の推移

緊張型頭痛

頭の両方の頭痛で、圧迫感や締め付け感があります。

日常生活での悪化は、片頭痛の方ほどはなく、悪心・嘔吐も伴いにくい事が特徴です。

危険な頭痛

くも膜下出血や髄膜炎、急性緑内障発作など、今までに無いほどの急激な痛みや視野の障害を伴う頭痛、呼吸障害を伴う頭痛は危険性の高い頭痛になりますので、すぐに病院で診察を受けましょう。

説明
片頭痛
緊張型頭痛
痛みの種類
拍動性
ズッキンズッキン
圧迫感
締め付けられ感
原因
血管拡張
首・肩の筋肉の緊張
誘引
生理(月経)、ストレス
匂い、食事、生活の乱れ

生理痛

約80%の方が経験した事のある生理痛。

腹部・下腹部に痛みを訴える方が一番多く、次いで腰、頭に痛みが出やすい場所です。

子宮内膜が剥がれ落ちる(月経)前後は、ホルモンの影響により、体も心も不安定になりやすく、生活に支障がある場合は月経困難症とも呼ばれます。

機能性月経困難症器質性月経困難症の2つに分けられます。

器質性月経困難症

子宮内膜症や子宮筋腫などの子宮の器質的な障害が原因の生理痛です。

不妊などの原因や生理痛の悪化を防ぐためにも、病院で治療が必要となります。

機能性月経困難症

器質的な問題が無いのにも関わらず生じる生理痛です。

ホルモンバランス、ストレス、自律神経失調、骨盤の歪みなどが要因と言われています。

説明
機能性月経困難
器質性月経困難
原因
ホルモンバランス
ストレス
自律神経失調
骨盤の歪みなど
子宮内膜症
子宮筋腫など
治療施設
鍼灸院、整体院
病院

緩和法・治療法

鍼灸治療

頭痛と生理痛に共通している原因は、ストレスや自律神経失調、生活の乱れです。

必要に応じて病院の治療と併用しながら、ストレスから離れて気分転換したり、自律神経を整えるために鍼灸治療を受ける事をオススメします。

優しい鍼灸治療は、自律神経を整えて体調や気分を安定させやすくします。

少しでも早く辛い症状からの緩和を図り、より有意義な毎日を送れるよう、私達もサポートさせて頂きますので、ぜひ、一度生理痛・頭痛でお悩みの方はご相談ください。

私達が担当します!

複数の国家資格を所有する希少な日本屈指のスタッフ

高木謙太郎プロフィール

伊藤智哉プロフィール

当院の良く選ばれるコース

当院の営業のご案内

アクセス

【住 所】

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-56-12 グランドルチェ駒込1階

【最寄駅】

山手線 駒込駅 北口より 徒歩3分

南北線 駒込駅 5番出口より 徒歩3分

【TEL】

03-6903-7885

【予 約】

お一人お一人丁寧な治療と対応を心がけているため、ご予約優先制とさせて頂いております。

飛び込みでのご利用ですと、ご足労頂いたのにも関わらず対応が出来ない事がございますので、あらかじめご予約を頂ければ幸いです。

【予約方法】

電話で問い合わせ

電話で問い合わせ

LINEで問い合わせ

LINEで問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい

Copyright© 駒込のスポーツジム併設リハビリ鍼灸整体院 , 2018 All Rights Reserved.