スポーツジム併設リハビリ整体院

予約・お問い合わせはこちら

利用規約

 

 利用規約

フィジカルコーディネートセンター(以下「当社」といいます)の利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、第1章の「基本ガイドライン」および第2章の「個別サービスガイドライン」で構成されます。
当社のサービスをご利用いただく際は、各ガイドラインに同意いただくことになります。

第1章 基本ガイドライン

第1節 総則

1条 サービスのご利用

本利用規約にご同意いただくことによって、当社のサービスをご利用いただくことができます。
なお、無料で提供しているサービスにつきましては、本利用規約にご同意いただく手続に代えて、実際にご利用いただくことで本利用規約第1章基本ガイドラインにご同意いただいたものとみなします。

2条 サービス内容の保証および変更

当社は提供するサービスの内容について、瑕疵(かし)やバグがないことは保証しておりません。
また当社は、お客様にあらかじめ通知することなくサービスの内容や仕様を変更したり、提供を停止したり中止したりすることができるものとします。

第3条 サービスの利用制限

当社は、サービスのご利用を登録された方に限定したり、一定の年齢以上の方に限定したり、当社が定める本人確認などの手続を経て一定の要件を満たしたお客様のみに限定したりするなど、利用に際して条件を付すことができるものとします。
また、当社は反社会的勢力の構成員(過去に構成員であった方を含みます)およびその関係者の方や、サービスを悪用したり、第三者に迷惑をかけたりするようなお客様に対してはご利用をお断りしています。

第4条 サービス利用にあたっての順守事項

当社のサービスのご利用に際しては以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます)を禁止いたします。

  1. 日本国またはご利用の際にお客様が所在する国・地域の法令に違反する行為
  2. 社会規範・公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、または他人の迷惑となるようなものを、投稿、掲載、開示、提供または送信(以下これらを総称して「投稿」といいます)したりする行為
  3. ほかのお客様がご利用中、または検討中のサービスの批判・妨害などをする投稿や口コミなどをする行為
  4. ほかのお客様がご利用されてるソフトウエア、ハードウエアなどの機能を破壊・妨害するようなプログラムなどを投稿する行為
  5. 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  6. 当社のサービス、当社の配信する広告、または、当社が提供しているサービス、広告を妨害する行為
  7. ほかのお客様の個人情報や履歴情報および特性情報(第2節プライバシーポリシーにて定義しています)などをお客様に無断で収集したり蓄積したりする行為
  8. サービスを、提供の趣旨に照らして本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為
  9. ほかのお客様の登録IDを使用してサービスを利用する行為
  10. 手段のいかんを問わず他人からIDやパスワードを入手したり、他人にIDやパスワードを開示したり提供したりする行為
  11. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為

第5条 当社のサービスなどの再利用の禁止

お客様が、当社のサービスやそれらを構成するデータを、当該サービスの提供目的を超えて利用した場合、当社は、それらの行為を差し止める権利ならびにそれらの行為によってお客様が得た利益相当額を請求する権利を有します。

第6条 当社に対する補償

お客様の行為が原因で生じたクレームなどに関連して当社に費用が発生した場合または当社が賠償金などの支払を行った場合、お客様は当社が支払った費用や賠償金など(当社が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。

第7条 広告掲載について

当社は、提供するサービスやソフトウエアに当社または当社に掲載依頼をした第三者の広告を掲載することができるものとします。

第8条 サービスの利用停止、ID削除について

当社は、提供するサービスを適正に運営するために、以下の場合にはあらかじめ通知することなく、サービスの全部または一部の利用をお断りしたり、お客様の登録IDを削除したりするといった措置を講じることができるものとします。
また、お客様が複数のIDを登録されている場合には、それらすべてのIDに対して措置がとられる場合があります。

  1. お客様が本利用規約に定められている事項に違反した場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
  2. 当社にお支払いいただく代金について支払の遅滞が生じた場合
  3. 代金決済手段として指定されたクレジットカードや銀行口座の利用が停止された場合
  4. お客様が破産もしくは民事再生の手続の申立てを受け、またはお客様自らがそれらの申立てを行うなど、お客様の信用不安が発生したと当社が判断した場合
  5. IDが反社会的勢力またはその構成員や関係者によって登録または使用された場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
  6. お客様が一定期間にわたってIDまたは特定のサービスを使用していない場合
  7. その他、お客様との信頼関係が失われた場合など、当社とお客様との契約関係の維持が困難であると当社が判断した場合

第9条 免責事項

当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。
なお、お客様との本利用規約に基づく当社のサービスのご利用に関する契約が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合、上記の免責は適用されないものとし、当社は、当社の故意・重過失に起因する場合を除き、通常生じうる損害の範囲内で、かつ、有料サービスにおいてはサービス代金額を上限として損害賠償責任を負うものとします。

第2項 リンク先サイトおよび関連広告について

当社のサイトの閲覧・ご利用はお客様の責任で行っていただきますようお願いいたします。当社に掲載されているリンクのサイトや関連広告は広告主の責任により運営されています。当社はこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを一切保証いたしません。

第10条 著作権について

当社に掲載している記事・写真・イラスト・動画などの著作物は、日本の著作権法により著作権の保護を受けています。
当社の各種サービスをその本利用規約で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
著作権者の許諾なく著作物を利用した場合、それらの行為を差し止める権利ならびにそれらの行為によってお客様が得た利益相当額を請求する権利を有します。

第2項 転載・利用について

当社のウェブサイトや新聞、雑誌、書籍等の出版物に掲載された記事・写真・イラスト・動画など(以下、著作物といいます)の転載・利用をご希望の方は、当社が設けた問い合わせページを介したメールでのみご連絡いただけます。
使用を許諾させていただく場合でも、原則として使用料を申し受けております。

第3項 著作権の制限について

著作権法第三十二条「引用」に基づき、著作権者の許諾なしに著作物を利用できる代表的なケースとして、以下のようなものがあります。

  1. 公正な慣行に合致すること,引用の目的上,正当な範囲内で行われることを条件とし,自分の著作物に他人の著作物を引用して利用することができる。同様の目的であれば,翻訳もできる。(注5)
  2. 国等が行政のPRのために発行した資料等は,説明の材料として新聞,雑誌等に転載することができる。ただし,転載を禁ずる旨の表示がされている場合はこの例外規定は適用されない。

(注5)引用における注意事項
他人の著作物を自分の著作物の中に取り込む場合,すなわち引用を行う場合,一般的には,以下の事項に注意しなければなりません。

  1. 他人の著作物を引用する必然性があること。
  2. かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。
  3. 自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。
  4. 出所の明示がなされていること。(第48条)
    (参照:最判昭和55年3月28日 「パロディー事件」)

出典:著作物が自由に使える場合|文化庁

第2号 当社の著作物について

当社で作成する著作物は、当社で作成した画像・テキスト・動画ならびに著作権が消滅したパブリックドメイン、著作権を有する他社メディアの3種類を用いて作成します。パブリックドメインを使用する際には前号の10条3項1号は適応にならず、著作権を有する他社メディアを用いる場合は、前号の10条3項1号に基づくとともに、下記の他社利用規約に準じて作成をします。

Wikipedia利用規約

掲載している文章や画像等は、各種表示等を条件に自由に二次利用することができます(無断転載など)。

出典:ウィキペディアを二次利用する

Pixabay利用規約

  • Pixabayは著作権のない画像や動画を共有する、活気のあるクリエイティブコミュニティです。
  • たとえ商業目的であっても、許可を求めたりアーティストに信用を与えることなく安全に使用できます。

出典:Pixabayよくある質問

youtube利用規約

4 本サービスの一般的な利用–許可及び制限事項
お客様は、YouTubeの事前の書面による承認なく、本サービスまたは本コンテンツのいかなる部分(本コンテンツ(以下に定義します。)を含みますが、これに限られません。)をもいかなる媒体によっても配布しないことに合意します。ただし、YouTubeが、かかる配布を可能にする本サービスの機能(Embeddable Player等)を提供している場合は除きます。

出典:YouTube利用規約

ぱくたそ利用規約

  • 商用利用可能です。誰でも自由に無料でご利用いただけます。
  •  アダルトサイトや公序良俗に反する利用はできません。
  • 人物写真は、なりすましや成功体験など、モデルの評価を著しく下げる利用を制限しています。
  • 被写体、全てから許諾を得て撮影していません。一般常識の範囲(ユースケース)で利用してください。
  • 二次利用や商品価値を決める成果物の場合、事前に許諾やクレジット表記が必要な場合があります。(例えば、販売物として、カレンダー、名刺、スマホケース、Tシャツなど、全面にほぼ無加工で使われている場合に該当します。販売しない配布物、掲示物であれば問題ありません。)
  • 少しでも気になる事があれば、「お問い合わせフォーム」から連絡してください
  • TV番組、YouTube、セミナー、資料、チラシ、雑誌、Webサイト、バナー、看板などに利用可能です。

出典:ぱくたそ ご利用規約について(簡素版)

第11条 個別サービスガイドラインなどについて

特定の当社のサービスについては、基本ガイドラインのほかに、サービス固有の利用条件が設けられている場合があります。
本利用規約第1章に定める基本ガイドラインと本利用規約第2章に定める個別サービスガイドラインを含むサービス固有の利用条件が異なっている場合には、特段の定めがない限り、当該サービスに関してはそのサービス固有の利用条件が基本ガイドラインに優先して適用されるものとします。

第12条 利用規約の変更について

当社が必要と判断した場合には、お客様にあらかじめ通知することなくいつでも本利用規約を変更することができるものとします。
ただし、ご利用いただいているお客様に大きな影響を与える場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとします。

第13条 権利義務などの譲渡の禁止

お客様は、本利用規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡することはできません。

第14条 準拠法、裁判管轄

本利用規約の成立、効力発生、解釈にあたっては日本法を準拠法とします。
また、当社のサービスに起因または関連して当社とお客様との間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第15条 利用規約の適用制限について

本利用規約の規定がお客様との本利用規約に基づく契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該お客様との契約には適用されないものとします。
ただし、この場合でも、本利用規約のほかの規定の効力には影響しないものとします。

(2018年1月18日改定)

第2節 プライバシーポリシー

第16条 プライバシー情報

プライバシー情報のうち「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。
「履歴情報および特性情報」とは、上記に定める「個人情報」以外のものをいい、ご利用いただいたサービスやご購入いただいた商品、ご覧になったページや広告の履歴、ユーザーが検索された検索キーワード、ご利用日時、ご利用の方法、ご利用環境、郵便番号や性別、職業、年齢、ユーザーのIPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などを指します。

第17条 プライバシー情報の収集方法

当社は、ユーザーが利用登録をする際に氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また、ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や、決済に関する情報を当社の提携先(情報提供元、広告主、広告配信先などを含みます。以下、「提携先」といいます。)などから収集することがあります。
当社は、ユーザーについて、利用したサービスやソフトウエア、購入した商品、閲覧したページや広告の履歴、検索した検索キーワード、利用日時、利用方法、利用環境(携帯端末を通じてご利用の場合の当該端末の通信状態、利用に際しての各種設定情報なども含みます)、IPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などの履歴情報および特性情報を、ユーザーが当社や提携先のサービスを利用しまたはページを閲覧する際に収集します。

第18条 個人情報を収集・利用する目的

当社が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

  1. ユーザーに自分の登録情報の閲覧や修正、利用状況の閲覧を行っていただくために、氏名、住所、連絡先、支払方法などの登録情報、利用されたサービスや購入された商品、およびそれらの代金などに関する情報を表示する目的
  2. ユーザーにお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する場合やユーザーに商品を送付したり必要に応じて連絡したりするため、氏名や住所などの連絡先情報を利用する目的
  3. ユーザーの本人確認を行うために、氏名、生年月日、住所、電話番号、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号、配達証明付き郵便の到達結果などの情報を利用する目的
  4. ユーザーに代金を請求するために、購入された商品名や数量、利用されたサービスの種類や期間、回数、請求金額、氏名、住所、銀行口座番号やクレジットカード番号などの支払に関する情報などを利用する目的
  5. ユーザーが簡便にデータを入力できるようにするために、当社に登録されている情報を入力画面に表示させたり、ユーザーのご指示に基づいて他のサービスなど(提携先が提供するものも含みます)に転送したりする目的
  6. 代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど、本サービスの利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの利用をお断りするために、利用態様、氏名や住所など個人を特定するための情報を利用する目的
  7. ユーザーからのお問い合わせに対応するために、お問い合わせ内容や代金の請求に関する情報など当社がユーザーに対してサービスを提供するにあたって必要となる情報や、ユーザーのサービス利用状況、連絡先情報などを利用する目的
  8. 上記の利用目的に付随する目的

第19条 個人情報の第三者提供

当社は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. 予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
    1. 利用目的に第三者への提供を含むこと
    2. 第三者に提供されるデータの項目
    3. 第三者への提供の手段または方法
    4. 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
  6.  前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。
    1.  当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    3. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いているとき

第20条 個人情報の開示

当社は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、個人情報の開示に際しては、1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。

  • 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • その他法令に違反することとなる場合

前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

第21条 個人情報の訂正および削除

  1. ユーザーは、当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当社が定める手続きにより、当社に対して個人情報の訂正または削除を請求することができます。
  2. 当社は、ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正または削除を行い、これをユーザーに通知します。

第22条 個人情報の利用停止等

当社は、本人から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨本人に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。

第23条 プライバシーポリシーの変更

  1. 本ポリシーの内容は、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。
  2. 当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

(2018年1月18日改定)

第2章 個別サービスガイドライン

第3節 治療サービスガイドライン

第24条 予約について

予約優先性です。問い合わせページを介したメール、LINE、電話で予約いただけます。飛び込みでの利用ならびに第1章基本ガイドラインに抵触している場合、身体状況が悪く病院での医療的処置が必要な場合は予約をお断りさせて頂く事があります。

2項 出張・訪問について

公共交通機関ならびに自転車・徒歩で移動可能な範囲に限り、出張・訪問サービスをご予約いただけます。出張・訪問が可能か否かは相談の上決定し、遠方の場合は予約をお断りさせて頂く事があります。治療費に加え、出張・訪問料金として1人あたり1,000円をいただきます。

第25条 治療サービスについて

予約をいただいた時点で本利用規約に同意いただいたとみなし、支払い義務が発生します。
サービス利用時および利用中にサービス内容(治療時間や治療内容など)を変更できることとしますが、治療効果の保証はしておりません。

2項 キャンセルについて

以下の場合を除き、お客様都合のキャンセルは、1日前50%、当日100%のキャンセル料をお支払いいただきます。

  • 日程変更はキャンセル料をいただきません。日程変更後のキャンセル料は、1日前50%、当日100%をお支払いいただきます。
  • 月額でお払いいただいているお客様は、当日キャンセルの場合のみ1回ご利用とみなします。
  • 急遽の担当変更など、当社都合に伴うキャンセルは、キャンセル料をいただきません。
3項 担当者について

お客様にあらかじめ通知・相談の上、担当者を変更できることとします。担当者変更に伴うサービス内容の変更ならびに効果の差異は保証しておりません。

(2018年1月18日改定)

Copyright© フィジカルコーディネートセンター , 2018 All Rights Reserved.